忍者ブログ
京都発ブラックバードとのツーリング日記
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

群馬県泊まりツーリング2

やっとこさ、群馬県ツーリングパート2の更新作業が終わりました。
おっさんの不眠の旅の続きでございます。。。
 
 
 



国道299号麦草峠を抜け国道254号線のコスモス街道で妙義山に向かうルートです。
交通量は多いものの、信号が少なく結構快走できる道でした。
5月なのでコスモスは全く拝めませんでしたがね。










トンネルを抜けると素晴らしい景色が!岩フェチの管理人の心をくすぐる一枚です。
第一声は「うおぉぉぉぉ!!!!」でした(笑)
これだけ威圧感のある岩を見たのは初めてです。
和歌山県にある一枚岩とは比べ物にならないほど威圧感があります。
まさに絶景!!まあこれに興味を持つ人は殆どいないらしく、皆さん素通りでした。








少し進むとパーキングの傍らに先ほどの岩の案内板がありました。
「とも岩」と言うらしいです。
案内板をマジマジと見ながらコーヒーブレイク。








県道へと入りいよいよ目的地である妙義山に近づいてまいりました。
遠目に見えるのは妙義山の山容でしょう。この位置からでもその荒々しさが見て取れる。
そしてクネクネ道を上がっていきます。
ここは裏妙義と呼ばれているらしいです。
本当にクネクネばかりでほとんど直線がないのでこの疲れた体には結構堪える・・・。






山頂へと到着。本日二回目の「うおぉぉぉぉ!!!!」が炸裂。
さっきのとも岩よりも凄い!迫力が違う!!興奮しっぱなしです。
ボツキしてしまいそうですマジで。(下ネタスイマセン・・・)
いやしかし、それ程インパクトが有ったんですよ。






 



山頂の駐車場には走り屋みたいなのがわんさかいました。
もちろんツーリングライダーもいましたよ。
ここから表妙義になるのでしょう。








ついでに中之嶽神社を散策します。
ここに寄ったのが悲劇の始まりですかね(笑)






見難いですが神社より25分で見晴台に行けるようです。
ここで迷う。
そりゃそうだわな。不眠で来てもう体力が残っていなく、ヘロヘロでしかもこの暑さ。
この状態からの登山ですよ。
案内板で25分と言うことは私であればおそらくは15~20分位か?
短時間とはいえ、この暑さで登山したらどうなるかくらいは分かります(笑)
相当悩む管理人。
だがこの妙義山の景色も見てみたい!
絶景なのは間違いなしだからな。
しかも遠路の群馬県だ、次来れるのは何時になるか分からない。
妙義山の絶景を見れるチャンスは今しかないのだ。
とかいろいろ考えていたらある御方の御言葉を思い出しました。。。



 

「いつやるか、今でしょ!」


そう管理人の心のなかに響き渡り、登山を決意。
ジャケットを手に持ち歩き始めます。(ジャケット着ながらなんか登山したら死ねますね)




 



すぐさま第一関門が・・・
多分見ただけで登るのを断念する人が5割はいると思われる石段。
その片隅にはこの看板ですよ。
「言われんでも分かっとるわ!!」
と悪態をつきつつ登る。

登山に入りだすとあることに気がつく。結構本格的な登山だということに・・・。
周りを見渡しても本格的な登山服に身を包んだ方達ばかり。
そこに本格的なライダーのカッコをした、明らかに場違いなおっさん1名。
かなり浮いてましたね。
登り切る頃には汗だくのバテバテ。
睡魔はないがフラフラで目がチカチカしています(笑)
いや(笑)どころではない。
しかし景色はまさに絶景であった。




 

写真に収まりきらないのでパノラマ撮影。
いやぁ、苦労した甲斐がありました。
調べて見ると14分の登山。案外早く登れたな。
見晴台で長めの休憩を取ります。もう体力の限界ですよ。。。
さてと、後は下山してホテルに向かうだけだな。

続く・・・

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

HN:
マー坊
性別:
男性
自己紹介:
時間の無い中ちょこちょこツーリングに行きます。ブラックバードは長い付き合いで頼れる相棒。
ブログ内検索

最古記事

アクセス解析