忍者ブログ
京都発ブラックバードとのツーリング日記
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々のプチツー



土曜は梅雨の晴れ間!この時を待っていたのだっっ!!
と言わんばかりの勢いで11時頃出発した。とりあえず高速に乗って滋賀県を目指す。
一ヶ月ぶりのブラックバード、最初はゆっくり走らないとな。
大まかなルートは決めてあったのでサクサクと走る。
そして国道306号線に入り走り屋どもがわんさかいる峠に差し掛かった時、対向車線のカワサキ野郎が急にUターンしてきたのだ。そして煽りモード突入。
おそらく峠をローリングしているのであろう。
普段は煽られたり挑発されても相手にしないのだが、今日は何故だか血が騒ぐ!!
2速に落として一気に攻め込みました。
重たいブラックバードを左右に振り回しながらエンジンが唸りを上げる。
と調子こいでいたらやってしまった!?右カーブでバンクセンサーが「バキン!!」
倒しすぎました。が今日はイケイケなので構わずイク。
ダイナミックな登りが終わるとトンネルがあり次は下りだ。下りも気合入れていこうか!
しかしこうやって攻めているとブラックバードのコーナリング性能の限界が低いなぁと実感させられる。
CBR1000RRと今の峠を勝負したら確実に負けるだろう。
でタイヤを見ると・・・確実に使い切っていました。これは危ないな・・・。

そしてしばらくの~んびりと走って次は再び高速に乗る。
右車線を走っていると猛スピードで追いついてくる一台の車がいた。
それこそ前回このブログで紹介した「性能だけはやたらと良い新型のランサーエボリューション」
最初は大人しく左車線に移り様子を見る。するとこのランサー走行マナーが悪い、悪い。
性能の良さをいい事に煽りまくっているのだ。
いつもなら無視私な私だが今日は血が騒ぐのだ!!すまんが相手をさせてもらう。
調子こいているランサーに猛プッシュ。もちろん逃げるランサー。
意外と速かったが10年以上前とはいえ時速300km/hを誇ったブラックバード、やはり相手にはならなかった。
このクラスのバイクと加速勝負したいのなら、せめてチューンしたGT-Rやスープラを持って来ないと。

とやたらと気合の入った一日でした。プチツーと言いながら400km以上走りましたがね。
今日の教訓は・・・やっぱりブラックバードは直線番長のバイクだな。

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

HN:
マー坊
性別:
男性
自己紹介:
時間の無い中ちょこちょこツーリングに行きます。ブラックバードは長い付き合いで頼れる相棒。
ブログ内検索

最古記事

アクセス解析