忍者ブログ
京都発ブラックバードとのツーリング日記
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都北部へプチツーリング



先日の日曜日、快晴の中プチツーリングに行って来ました!
都合の良い事に嫁は友達の結婚式に出席するのでやりたい放題(笑)

今回の目的は「走り」ですのでアクセルもいつもより多く回します。
ブラブラと周山街道を目指して走っていると前にVFR1200Fが走っていました。お次の候補バイクなのでそのV4サウンドを聞かせてもらおうかと近づくと・・・
見計らったかのように急加速して行きました。
なるほど、遊んでくれるわけのなのね♪♪
と、管理人もアクセルを捻ります。
するとどうでしょう、速いですVFR。そしてライダーの技量も。
ツッコミは同じくらい、立ち上がりも同等。直線が長いと追いつけます。
スペック的には

ブラックバード 164ps(10000) 12.7kgf.m(7250) 223kg(乾燥重量)
VFR1200F 111ps(7500) 12.2kgf.m(5500) 268kg(総重量)

と重さは同じくらいか??
パワー的にはブラックバードの方が良い。
それで互角ってことは、日本の道路ではやっぱりピークパワーの回転域が国内使用の方が良いってことですね。
更にスピードが増すVFR。
仕方ないので管理人も応戦します。するとバンクセンサーが火花を散らしだします。
次々と離れていく後続車たち(笑)
この人は上手いですよ。スピードが増しても安定感のあるテクニック。
おそらくですけど、この人は管理人と同等かそれ以上のライテクだと思います。私の方が上ということはないような気がする。
しかしこのVFR、低速コーナーは苦手らしく余裕でしたけど。
いや~、久々に楽しいワインディングになりましたね!

VFR1200Fは「腕さえあればSSをもカモれるバイクだ」と聞いてましたが、確かのそのようです。
まあ、所詮管理人レベルのお話ですけどね。。。

こんな事が出来るのが近場ツーリングの良い所ですよ。
長距離ツーリングでこんなことしてたら体力がいくらあっても持ちませんからねぇ。
贅沢を言えばVFR乗りと話をしたかったですね。
途中おしょうすいの為、茂みの中に突入する羽目になりましたので(笑)

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

HN:
マー坊
性別:
男性
自己紹介:
時間の無い中ちょこちょこツーリングに行きます。ブラックバードは長い付き合いで頼れる相棒。
ブログ内検索

最古記事

アクセス解析