忍者ブログ
京都発ブラックバードとのツーリング日記
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハヤブサ



さて、昨日は聖地隼駅に行ってきたわけですがその時に思ったことがあります。
以前誰かが「ブラックバードはホンダに見捨てられたバイク」と言っていたことがありました。これはその人がただの嫌味で言っていたことだと思います。
ですが隼駅に行ってあながち嘘ではないなぁと思いました。
隼祭りは今やスズキの公認らしく、スズキ、地元民、一部の隼ライダーとの合同によって成されているとも聞きます。

これを聞いて隼は愛されているバイクだと思いました。対して黒鳥はどうか・・・
「CBR1100XX?もう部品の生産してませんけど??」
とホンダに問い合わせしても一蹴されてしまいそうな勢い。

師匠と話していると「なら黒鳥祭りやれば?」と言われましたが、そんなものやっても集まるのは管理人1人でしょう(笑)
まあ、そんなことを言い出したら隼が特別なだけであって、他のバイクも大差ないんですけどね。
同クラスで比べると、熱いイベントがあるのはZZR1100の320クラブと隼くらいですもんね。

この熱さにやられてしまい隼が欲しくなりました。買うなら新車で買います。
でも隼のポジションがどうしても好きになれないんですよね~。2軸バランサーもないし、くだらん機械制御もされているし。こんなモード付けるなら、連動ブレーキかABSにしろ!と言いたい。
とりあえず跨りに行ってみるか。

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

HN:
マー坊
性別:
男性
自己紹介:
時間の無い中ちょこちょこツーリングに行きます。ブラックバードは長い付き合いで頼れる相棒。
ブログ内検索

最古記事

アクセス解析