忍者ブログ
京都発ブラックバードとのツーリング日記
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HONDAのバイク

今日は暇だったのでビール飲みながらヤングマシンのホンダ車のインプレDVD見てました。
丸山浩氏が優しく丁寧に解説なさっています。
見ていると第一候補のVFR800Fのインプレもやってました。
欲しい。
ホンダの伝統のあるV4に乗りたい。。。

しかしそこに刺客が登場。ゴールドウイングのF6C、良いなぁって思いました。
ホンモノのゴールドウイングは趣味ではないので、なし。
F6Bも無しだな。これら買うならVFRの方が良い。

本来クルーザーには興味ないんですが、インプレを見て欲しくなりました。
まずはスタイルがイイ!!大人のバイクって感じがします。
そしてエンジン。音が最高にイイ!!
これに乗ってマッタリと走ってみたいです。
タンクは22㍑と合格ライン。車重は340kgとブラックバードより100kgも重い。
これはどうなんだろうか??
ブラックバードも乾燥230kgと重いけど、そこまで苦にならない。
重心とか、スタイルの違いもあるから、100kg重いといっても想像できんなぁ。
このバイクで国道をゆっくりとクルーズしてみたいね!
でもF6C乗ると好きな酷道、マイナー県道、舗装林道に行きづらくなるよね。
これはVFR800Fにも言える事だけど。
新車であんなクソ道走ったらバイクが傷だらけになるよ。
って言うか、クソ道だと経験上曲がれないヘアピンがあるはず。ブラックバードよりも車体もデカイしホイルベースも長そうだし。
急坂ヘアピンで、340kgで切り返し?
勘弁してくれ。
国道の普通のヘアピンを想像しちゃダメですよ。

悩むなぁ。

ブラックバードの血を引き継いでスポーツ色アリのVFRにするか、マッタリとクルーズが楽しめそうな大柄のF6Cにするか。

ホンダドリームに見積もり取りに行ってみようかな。
まあ、買えないけどな笑)

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

HN:
マー坊
性別:
男性
自己紹介:
時間の無い中ちょこちょこツーリングに行きます。ブラックバードは長い付き合いで頼れる相棒。
ブログ内検索

最古記事

アクセス解析